ホーム > 交通教育ソリューション事業部 > 製品案内 > シートベルトの効果体験

製品案内

シートベルトの効果体験

毎年たくさんの方が交通事故で亡くなっています。
シートベルトをしていれば助かったという事故もたくさんあります。
 しかし、どうしてシートベルトを着用できない人がいるのでしょうか?
「自分は事故を起こさない」「ベルトをしていなくても助かる」「エアバックがあるから大丈夫」
そう思っているのではないでしょうか?
 ここで紹介するシートベルト効果体験装置を使用すれば、シートベルトは命綱であることを納得することができます。

シートベルト・エアバッグ衝撃体感装置

エアバックは、車が衝突した時に優しく人間の身体を守ってくれるものと認識されているのではないでしょうか。
しかし、実際にはエアバックは新幹線の速度と同じようなスピードで破裂します。ご存知でしたか?
「SRSエアバック」とは
upplemental estraint ystem
で、意味は補助拘束装置です。
ここで補助とはシートベルトのことで、
要するに
 シートベルトをしていなければ何の意味もありません! ということです。
 
この装置を使用すれば、
・シートベルトの着用がいかに大切であるか。
・あくまでもエアバックは補助装置であることを理解できます。

シートベルト・パーフェクト・トレーナー

上で紹介したエアバック爆発衝撃体感システム同様、シートベルトがいかに大切であるかを体験する装置です。
衝突体験はもちろん、スピン・横転した時にもシートベルトは身体を守ってくれるということを体験することができるすばらしい装置です。
事故が起きてからでは遅いのです。
シートベルト着用率が100%になれば交通事故で亡くなられる方もずいぶん少なくなるのではないでしょうか。
 
上記の他、トラック車載タイプなどご要望に応じて商品開発致します。
詳しく知りたい方はお問い合わせください。

TOP